パラグアイ代表 2018 サッカーユニフォーム ホーム 半袖 レプリカ

ロシアW杯南米予選では7位で敗退したパラグアイ代表。ブラジルW杯予選で最下位と惨敗した後、コパアメリカ2015ではベスト4と復活の兆しを見せたが、2大会ぶりの本大会出場はならなかった。

そのパラグアイ代表の2018年adidasニューモデル(ホーム)前面に9本のストライプが入る代表史上最も細いストライプとなる。次回メジャートーナメントはコパアメリカ2019となる為、2018年はフレンドリーマッチでの着用となる。

パラグアイ代表 2018 サッカーユニフォーム ホーム

パラグアイ代表 2018 サッカーユニフォーム ホーム

 

特徴:

・サポーターの観戦時の着用を目的に作られた【レプリカ】モデルの為、横幅などに余裕のあるシルエットを採用しています。
・協会エンブレムは織りワッペン縫い付け。

素材:ポリエステル 100%

カテゴリー: パラグアイ代表南米

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です